セミナーのご案内|一般財団法人 橋田文化財団


《 最新セミナー 》

2022年 秋のオンラインセミナー
「大ヒットドラマ『おしん』に見る
 
橋田ドラマの手法」
橋田賞新人脚本賞応募締め切り迫る(9月30日24時)。
応募者必見!大ヒットドラマ『おしん』から見えてくる脚本執筆の極意。
創作に役立つヒントを大公開。9月3日に実施したライブセミナーの見逃し配信開始。

開催日時:
2022年9月3日(土)11〜13時
小林綾子・小林千洋


【第一部】 (11時~12時)
「橋田脚本の魅力の秘密
 ~演じる側と演出する側から
講師
小林綾子(俳優 おしんの少女時代を演じる)
小林千洋
(元NHKドラマ番組部ディレクター 現在・世田谷パブリックシアター劇場部長)
金澤宏次


【第二部】 (12時~13時)
「橋田ドラマの原風景」
講師
金澤宏次
(元NHKドラマ番組部長 現在・ユニオン映画会長)

こちらのセミナーは終了しています。
セミナーの内容は、
以下の動画にてご覧いただけます。

【セミナー動画】
第一部
「橋田脚本の魅力の秘密
 ~演じる側と演出する側から」
「おしん」の少女時代を演じた小林綾子と、「おしん」を演出した小林千洋が語る橋田脚本の魅力。
セリフの力、行間に込められた作品にかける思いなどを紐解く。
第二部
「橋田ドラマの原風景」
 
元NHKドラマ番組制作部長、金澤宏次が橋田壽賀子の生涯を振り返りながら、ドラマの原風景となった事柄を解説する。
一人ひとりの人生がドラマの原石となり得ると説く。どう発見し、磨くのか。脚本創作への道しるべ。
-----

《 過去のセミナー 》

2022年 春のオンラインセミナー
「橋田壽賀子を偲ぶ」
長年、仕事上のパートナーであった石井ふく子プロデューサーが橋田壽賀子の一周忌を前に、今回、初めて明かす脚本家・橋田壽賀子の素顔と思い出、「渡る世間は鬼ばかり」や数々の橋田ドラマの創作秘話、そして、感謝しても仕切れない思いを語ります。
石井ふく子

話し手 石井ふく子

聞き手&キーノートスピーチ 岡室美奈子 (橋田文化財団評議員、
早稲田大学坪内博士記念演劇博物館館長、
早稲田大学文化構想学部教授)


開催日:2022年3月5日(土)
15時~17時(終了予定)
開催方法:YouTube(限定公開)
参加費:無料
定員:300名

こちらのセミナーは終了しています。
セミナーの内容は、
以下の動画にてご覧いただけます。

【セミナー動画】
「橋田壽賀子を偲ぶ」
話し手 石井ふく子・聞き手 岡室美奈子
長年、仕事上のパートナーであった石井ふく子プロデューサーが橋田壽賀子の一周忌を前に、今回、初めて明かす脚本家・橋田壽賀子の素顔と思い出、「渡る世間は鬼ばかり」や数々の橋田ドラマの創作秘話、そして、感謝しても仕切れない思いを語ります。
「橋田壽賀子ドラマのパワーと構造」
話し手 岡室美奈子
「渡る世間は鬼ばかり」を中心に橋田ドラマのパワーと構造を分析し、その魅力に迫ります。
講師は早稲田大学坪内博士記念演劇博物館館長・早稲田大学文学学術院教授・テレビドラマ研究家 岡室美奈子。
© HASHIDA CULTURAL FOUNDATION