“橋田文化財団”とは|一般財団法人 橋田文化財団


一般財団法人 橋田文化財団 》

財団法人橋田文化財団は、平成4年8月18日に文化庁より許可を受け設立されました。
今日、人々のくらしにおいて、ゆとりと精神的豊かさが一層重視されてきている中で、日々の生活に潤いや感動を与える上で大きな役割を与えている放送文化を、より一層振興していくことが求められています。
同財団は、日本人の心や気持ち、生活の人間関係を温かく描き出し、感動を与える創作活動や優れた執筆活動を支援し、放送界に貢献しうる有望な新人を発掘すること等により、放送創作活動を振興し、もって我が国の文化の発展に寄与することを目的として設立されたものです。
平成24年4月1日、内閣府の許可を受け一般財団法人に移行いたしました。
- 概要 -
1. 名 称 一般財団法人 橋田文化財団
2. 所在地 東京都千代田区
三番町7-10-902
(E-MAIL)
3. 目 的 放送文化に関する創作活動を奨励するとともに、新人の育成を行い、もって我が国の文化の発展に寄与することを目的とする。
4. 事 業 (1)放送文化に関する創作活動を行う個人または団体に対する顕彰
(2)脚本家、演出家、俳優等の人材育成
(3)放送文化に関するシンポジウム、講演会の開催
(4)顕彰対象作品の上映会の開催
(5)その他、目的を達成するために必要な事業
《 橋田賞について 》
【趣  旨】
近年、放送を取り巻く環境は目まぐるしく変わってきています。 地上波、BS、CS、CATVからインターネットまで、媒体が多様化したことにより、より多くのコンテンツが制作され、さまざまな方法で視聴されています。 選択肢は増えましたが、玉石混交の感があり、視聴数獲得のみが目的であるかのような粗製乱造の番組が増えているのも事実です。そのような中でも、人という存在を大切にして、丁寧に作られた番組もたくさんあります。橋田文化財団では、視聴者の心に響き、記憶に残るような良質な番組を少しでも多く制作し放送してほしいという思いと、高い志を持つ放送人に次々と育ってほしいという願い、そして何より、放送文化を支えている人たちにエールを送るという気持ちをこめて「橋田賞」を贈り顕彰しています。
【選考基準】
日本人の心、人と人とのふれあいを温かく取り上げ広く大衆に支持され感動を呼び起こした芸術性豊かで優れた番組・作品・人であること。
及び、放送文化の振興・向上に寄与した番組・作品・人であること。
-----

組織

理事長 井上 弘(株) TBSテレビ社長室顧問
常務理事 佐藤 俊一ダイキン工業 (株) 顧問
理事 神津 善行作曲家
武田 信二(株) TBSホールディングス取締役会長
中原 英臣医学博士・新渡戸文化短期大学名誉学長
山崎 恆成中央大学客員教授
田中宏暁一般財団法人NHK財団 理事長
監事 木下 潮音弁護士
矢田 次男弁護士
評議員長 石原 俊爾(株) TBSテレビ社長室顧問
評議員 佐々木 卓(株) TBSホールディングス代表取締役社長
松尾 武(株) 中央経済社ホールディングス取締役
山根 基世アナウンサー
岡室美奈子早稲田大学文化構想学部教授
渡辺 正一(株) TBSテレビ常務取締役
松本 浩司NHKグループ経営戦略局特別主幹
-----

定款ほか書類

-----

ご報告

元財団職員による業務上横領事件は2023年10月24日に東京地方裁判所で判決の言い渡しがあり、刑事事件が終了しました。

© HASHIDA CULTURAL FOUNDATION